【吉祥寺】台湾茶藝館 月和茶(ユエフウチャ)で飲茶ランチ

月和茶(ユエフウチャ) 中国茶

吉祥寺にある茶藝館の月和茶(ユエフウチャ)さんで昼下がりの飲茶タイムを過ごしました。店内はどこか懐かしい感じ。お茶だけでなくて、お食事も美味しいお店でした。

吉祥寺の台湾 月和茶(ユエフウチャ) で飲茶タイム

入り口はこんなさりげない感じ。気にしていないと通り過ぎてしまうような控えめな看板です。

ちょっと入りにくい感じですが大丈夫。開き戸を開けて2階へ上がりましょう。

お昼は過ぎていましたが、食べそびれてしまったので遅めのランチをいただきました。

鶏肉飯(チーロファン)と小籠包のセット1080円 スープ付き

魯肉飯(ルーローファン)は聞いたことありますが、鶏肉バージョンもあるんですね。どんな感じかな。

といいつつ、小籠包を食べたくてこのセットを選びました。小籠包好きなんですよね。お口でぷわっと弾けるスープたまらない。

喫茶店=お茶とスィーツというイメージからすると台湾のカフェは、食事がしっかり系な気がします。

鶏肉飯

あ、テーブルに届きましたよ。鶏肉飯(チーロファン)はご飯軽めで野菜がたくさん乗っていてヘルシー。

スープは、体にいい系のスパイスの存在を感じる澄んだスープ。そして待望の小籠包。熱いうちにいただきましょう。

うわー。これ当たりです。小籠包の皮はモチモチ系で、熱めのスープがしっかり滲み出てきます。やっぱり小籠包はこうでないと。大満足です。

全体的に優しい味付けなんですが、風味があってさっぱりしているけど満足できる。そんな感じ。胃に重たい感じではありません。

 

お腹いっぱいになったので、デザートはまた今度。

なにやらこちらは、パイナップルケーキが人気らしいです。

台湾行ったら絶対買っちゃうパイナップルケーキ。お店によってかなり個性が違うから、色々食べ比べるのが楽しいのです。

月和茶さんのパイナップルケーキも楽しみ。次回はおやつにまた来たいです。

お月様のような提灯にはさりげなく店名が書いてあります。

茶藝館に流れる空気って、なんか優雅でいいんですよね。悠久の時を感じさせる台湾カフェ、たまにはいかがでしょうか。

 

月和茶(ユエフウチャ)

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル2F

営業時間: 平日 11:30〜19:00

土日の営業時間はTwitterを確認

定休日:火曜

コメント

タイトルとURLをコピーしました