【豊島区椎名町】金剛院 赤門テラスなゆた【寺カフェ+クリエーターの神様】

日本茶
この記事は約6分で読めます。

赤門テラス『なゆた』は、西武池袋線椎名町駅の南口の目の前にある金剛院というお寺の境内にあるカフェです。先日ランチがてらのんびりしてきたのでレポートします。

【椎名町】赤門テラスなゆたとは

赤門テラスなゆた

赤門テラス『なゆた』は、お寺の山門の隣にあるガラスばりの建物です。境内からも入店できますが、ふらりとカフェとして立ち寄ることもできる作りになっています。

緑に囲まれて明るい雰囲気なので、心安らぐ空間で身体にやさしいご飯がいただけます。

大きな窓から境内の緑が見えます。店内には、うとうとしてしまうような心地よい音楽が流れていて、店員さんもほがらかで、なんだかほっこりします。

赤門テラスなゆた 牡丹の花

窓からは、ちょうど大輪の花が見頃でした。手のひらよりも大きな立派な花。本当に見事です。

ツツジも咲き始めました。初夏のはじまりかと思うようなカラッとしたお天気だったので、余計に気持ちがよかったです。

ヘルシーなメニューのある寺カフェ

赤門テラスなゆた お寺ごはん

なゆたの名物ランチ「お寺ごはん」をいただきました。

野菜たっぷりのお寺ごはんの本日のメインはナスの揚げ浸し。荒くおろした大根がアクセントで美味しかったです。

副菜は筍やブロッコリー、きのこのお惣菜。お味噌汁はキャベツとワカメです。お肉がなくても満足感が高い献立でした。

体調を整えるのにはぴったりな野菜たくさんの身体にやさしい献立です。

赤門テラスなゆた

食事が終わってから、しばらくぼーっとしていたら、温かいほうじ茶のおかわりを持ってきていただきました。最近、珈琲を飲みすぎなので、たまにはほうじ茶もいいな。ちょっとうれしいおもてなし ありがとうございます。

11:00からのお食事メニュー

お寺ごはん 1080円(平日ランチタイムは972円)

(本日のメイン・副菜3品・サラダ・ごはん・味噌汁・ほうじ茶)

有機玄米お寺ごはん 1350円

副菜が5品つきます。お寺ごはんよりボリュームがあります。

本日のカレー 1458円

(ドリンクつき コーヒーまたは紅茶)

マクロビなゆたカレー 1782円

(ドリンクつき コーヒーまたは紅茶)

キッシュプレート 1188円

豆乳ベースのオリジナルキッシュ。中は数種類の季節の野菜がぎっしり。

15:00から注文できるメニュー

サンドイッチプレート 1188円

(サラダ・ラペ・スープつき)

スイーツメニューもたくさん

赤門テラスなゆた スイーツ

なゆたには、スイーツメニューも充実していましたよ。ケーキやキッシュは、お持ち帰りもできます。苺のモンブランやベリータルト、ジャガイモのたくさん入ったキッシュなど、気になるおやつがたくさん。パフェやわらび餅などもあります。

今回は、身体に良さそうな野菜メインのヘルシーメニューでしたが十分満足感があったので、甘いものはやめておきました。

またちょっと疲れた時に甘いもので、一息つくのもいいかもしれません。お砂糖って取りすぎると逆に疲れるんですよね。

金剛院の隠れた見どころ

専用アプリがある

金剛院 アプリ

金剛院の境内の見どころを案内してくれる専用アプリがあります。お庭に数カ所マーカーがあるので、スマホのカメラでマーカーを写します。すごいですね、このお寺。

マンガ地蔵@金剛院

赤門テラスなゆた 漫画地蔵

カフェだけでなく、境内には他にも見どころがたくさんなんですよ。中でも「マンガ地蔵@金剛院」というお地蔵さんは、とても珍しいです。漫画を描く時に使うペンの上に乗っています。

赤門テラスなゆた 漫画地蔵

マンガを描くときに使うカブラペンを握ったお地蔵さんのお腹にはマンガの「カリカリ」「シャッシャッ」という効果音が。

なんでも、さまざまなクリエイティブな領域で活躍する人々の創造の縁を結ぶ神様なんだとか。とりあえず、これからの仕事の成功を願って拝んでおきましょうか。

最近、お仕事の連絡がポツポツと来ます。ヘンテコめちゃくちゃな体当たり記事のおかげです。

ここ椎名町駅の近くには、あの有名なトキワ荘が、かつてありました。トキワ荘は、手塚治虫さんや藤子不二雄さんらが住んでいた伝説のアパートです。いまだに、この沿線近辺は、漫画家さんが結構住んでいたりします。漫画の神にあやかりたいって感じなのかな。

わたしも、漫画家を目指したことはないですが、藤子不二雄の「まんが道」はバイブルです。

石占いができるおもかる地蔵尊

赤門テラスなゆた おもかる地蔵尊

もうひとつ、見どころのお地蔵さんがあります。石占いができる「おもかる地蔵尊」です。なんでも願い事の行く末をみてくれるんだとか。占いって基本的に信じないんですけれど、おもしろそうなので体験してみました。

お地蔵さんにご挨拶したら、まずお地蔵さんが掘られている六角形の石を持ち上げて重さの感覚を記憶します。当たり前ですが、石なのでかなりの重さがあります。

その後で自分の願いを「おもかる地蔵尊」に伝えてから、もう一度持ち上げます。

この時「重くなってお答えください」とお願いごとの後につけてみてください。

お地蔵様が最初より重く感じたら答えは「はい」です。軽く感じたら答えは「いいえ」です。あまり重さが変わらなければ、「まだその時が来ていない」ということらしいです。

「いやいや、そんなこと言ったって、同じお地蔵さんだし重さが変わるわけないでしょう」って思いつつ、2回目持ち上げてみたところ……。うそー。びっくりしました。いや、気のせいなのかな。うーん。不思議です。

おもかる地蔵尊

みなさんも何か自分に迷いがある場合、試してみてください。どっちつかずの答えは、お地蔵さん任せにしてしまうのも手です。

最後にどのような答えが出ても「ありがとう」の感謝の気持ちをお地蔵さんにお伝えして終わりにしましょう。

店名なゆたの由来

店名のなゆたは仏教用語でサンスクリット語の那由多(なゆた)が元で、数字の位の0が72個もつくような大きな桁の数字のことです。

一、十、百、千、万、億、兆、京(けい)、垓(がい)このくらいまでは言える人は、たくさんいると思うんですが、その先って知ってますか。

一 十 百 千 万 億 兆 京(けい)垓(がい)(じょ)穣(じょう)溝(こう)澗(かん)正(せい)載(さい)極(ごく)恒河沙(ごうがしゃ)阿僧祇(あそうぎ)那由他(なゆた)不可思議(ふかしぎ)無量大数(むりょうたいすう)

だんだん、位というより呪文のようになるんですが、不可思議とか無量大数とかって、もう人知を超える壮大な感じがしますよね。不可思議(ふかしぎ)を略して不思議というんだそうです。不思議って普段なにげなく使っている言葉ですよね。数の位の単位だったとは。

自分の理解を超えたような大きすぎることは、もうぐるぐる考えても仕方な〜い!って一回全部放り投げてみると気持ちが楽になります。

無駄にあれこれ考えるのはやめて、いまここに集中するって案外大事だと思います。

なーんて、単なるいい加減な性格なのかもしれないですけど。細かいことに気をとられると大事なことを見逃します。

いい加減っていうのは考えようによっては、結果的にちょうど良い加減なんだと思います。多分、そんなもんです。

赤門テラスなゆた まとめ

赤門テラスなゆた 金剛院

なゆたカフェの5つのおススメポイント

明るくて居心地のよいカフェでのんびりできる

身体にいい野菜のメニューで身体も満足

スイーツも充実でお茶するのにもいい感じ

眺めのいい庭を見ているとほっとする

面白いお地蔵さんがいるから必見

金剛院

お寺の入り口には、ちょっといい言葉がありました。たった棒一本の違いで大違いですね。なんでも自分の気持ち次第と思える言葉。

「幸せから一本マイナスすると辛い」

逆転させるとなんだか嫌な感じの言葉になるから不思議。

どんな状況でも楽しめる人は楽しめるし、笑える人は笑える。強くありたい。強くあろう。意思の力って大事です。

悩めるクリエーターのみなさん、身体にいいごはんを食べたら、お地蔵さんたちにも会いに行ってみてください。

 

g

赤門テラスなゆた

住所:東京都豊島区長崎1-9-2 金剛院内

TEL/FAX:03-3530-8824

営業時間:[月・水~金]9:00〜18:00 [土・日・祝]9:00〜19:00

定休日:火曜日

TEL/FAX:03-3530-8824

コメント

タイトルとURLをコピーしました