【抹茶味レビュー】抹茶味キャンディ3種食べ比べ!

抹茶

店頭にある緑のパッケージには反応してしまう抹茶フリークのわたし。今回は抹茶味のキャンディ3種の食べ比べです。抹茶の風味が味わえるキャンディに出会えるか実食です!

食べ比べ!抹茶味のキャンディレビュー

京都祥玉園監修【UHA味覚糖 特濃ミルク8.2抹茶】

宇治抹茶使用のキャンディです。商品名から言ってミルク感強めなキャンディかな?って思いますよね。

でも、気になるのが日本茶鑑定士最高位十段京都祥玉園小林裕監修という看板。なんかすごそうじゃない?どんなこだわりが隠れているのかな。ともかく1ついただきます。

ミルクよりも前に出ている抹茶感。口の中で溶けて喉を通る時に抹茶の風味が広がる感じがあります。

後味がいい感じのキャンディ。苦味というよりも風味が深い感じがあります。ベタベタ甘い感じではなくて、上品な味わいのあっさりとした口当たりのキャンディです。

石臼挽き低温熟成抹茶使用【FUJIYA ミルキー低温熟成抹茶】

パッケージにはいつものペコちゃん。ここは、和装とかちょっとコスプレしてて欲しかったですが、いつものミルキーにしては渋めのパッケージ。おなじみの包み紙も緑色です。期待です。

いつものミルキーを想像して口に入れるとびっくりします。いきなりの抹茶感。もっとミルク強めかと思っていましたが意外な展開。

抹茶ラテとかそういう系の味。最後の最後まで濃厚な抹茶感が持続していたのが好感です。

抹茶とわたしの贅沢ティータイムという公式特設サイトがありました。

他にも抹茶系お菓子が充実の不二家。要チェックです。

石臼挽き西尾の抹茶使用【Kanro 金のミルク濃い贅沢抹茶】

西尾の抹茶とは、愛知県の西尾茶を総称する地域ブランドの名前だそうです。愛知にもお茶の産地があるんですね。抹茶というと宇治を思い出す人が多いと思うんですが、西尾市が抹茶の生産量では日本一なんだとか。知りませんでした。西尾茶も要チェックです。

濃いって書いてあると抹茶フリークは飛びつくんですよね。はい。

濃いってどのくらい?期待しながらいただきます。

このキャンディは、3種類の中で一番ミルク感がまず口に広がりました。ちょっと意外。ミルク強めが好きな方は一押しですね。

プロのパティシエも使っているこだわりの北海道産の生クリームを使用しているのが特徴。どうりでミルキーなわけです。

【まとめ】抹茶味のキャンディ3種の食べ比べ

商品名メーカー抹茶感ミルク感
特濃ミルク8.2抹茶
UHA味覚糖★★★★★★☆☆☆☆
ミルキー低温熟成抹茶
FUJIYA★★★☆☆★★★☆☆
金のミルク濃い贅沢抹茶
Kanro★★☆☆☆★★★★★

抹茶感を楽しむなら【UHA味覚糖 特濃ミルク8.2抹茶】

わたしは、抹茶感が強めじゃないとがっかりする抹茶フリークなので、抹茶基準でチョイスしてしまいます。

ということで、わたしの一押しはこれ。【UHA味覚糖 特濃ミルク8.2抹茶】です。

甘過ぎず、スッキリ系のキャンディなので濃厚な感じかお好きな方には、多分物足りないかも。

 

ミルクっぽい感じが好きなら【Kanro 金のミルク濃い贅沢抹茶】

抹茶というより抹茶ラテ。そんな味わいのキャンディです。抹茶の苦味が苦手っていう方にはこれ。一押しですね。

 

バランスがいいのは【FUJIYA ミルキー低温熟成抹茶】

ロングセラーのミルキーは、万人受けする味を分かっている気がします。ミルキーな感じと抹茶の風味のバランスが一番いいなと感じたのは、【FUJIYA ミルキー低温熟成抹茶】です。これ、定番商品でもいいんじゃないかな。時々食べたくなる感じの味はさすが『ママの味』

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました