【脳内お茶トリップ】香港時間の絶品エッグタルト【東武東上線大山】

香港時間エッグタルト 中国茶
この記事は約2分で読めます。

遠くへ旅に行かなくても世界のお茶と美味しいお菓子があれば国内にいながらいつでも脳内トリップすることができますよ。今回の旅は『香港』です。香港の雑踏やふらりと立ち寄った香港の街角の喫茶店を思わせる小さな喫茶店です。

行けば3秒で香港気分

板橋区東武東上線大山駅下車、徒歩5分にひっそりと小さな香港カフェがあります。お店の名前は『香港時間』。行けば3秒でタイムスリップしてしまう本格的香港カフェ。

店頭に並んだアツアツのエッグタルト。あー、これこれ。この感じ。旅の思い出が蘇ります。

看板メニューのエッグタルトとミルクティーを注文しました。

エッグタルトは、プリンみたいなしっとり感とサクサクの生地のバランスがいい感じ。ふわっとお口で溶けるエッグタルト。

お店で焼いたアツアツをいただけるから、美味しくないはずがありません。

ああ、もう一個食べたいな。そんな感じの小さなお菓子。

ミルクティーは、温度が絶妙。ミルク感も濃厚で、英国ミルクティーの流れも感じさせます。

ティーカップは、香港のローカルなお店で見たあの牛のカップです。分厚いカップは、アツアツの紅茶の温度を逃がしません。このカップ、欲しいんですよね。どこかに売ってないのかな。

忙しくて、最近旅行に行けてないなという方には、小さな脳内トリップがおすすめです。わたしは、旅に行けないときはティータイムの一瞬だけでも旅に出かけます。忙しい時ほど心の遊びって大事ですよ。

今度来たときは、レモンがぎっちり入ったレモンティーを飲もうかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました