【横浜中華街】ゆったりとした時間を楽しめる茶藝館 悟空茶荘【脳内トリップ】

横浜中華街の悟空茶荘 中国茶

横浜中華街の茶藝館『悟空茶荘』さんに行って来ました。異国情緒溢れる茶藝館で脳内トリップを楽しんできました。本格的な中国式の茶道でお茶をいただける素敵な茶藝館。中華街散歩で疲れたら、ちょっとひとやすみにいかがですか?

横浜中華街の悟空茶荘おすすめポイント

中華街散歩に疲れたらゆっくりと休める空間

食べ歩きのお店も多い横浜中華街でゆっくりと座ってお茶ができる貴重なお店です。店内は、ちょっとレトロで逆にそれがいい雰囲気。

各テーブルにお湯を沸かすポットが設置してあるのが本格茶藝館らしくていいです。注文した茶葉で何煎かお茶をいただくことが出来るので、ゆったりとお茶が楽しめます。だんだんと開いていく茶葉と変わっていくお茶の香りと味の変化も楽しみのひとつ。

お茶を注文した際にセットされる茶器は本格的なものですから、本場の茶藝館と同じような本格的な作法でお茶をいただくことができます。

何煎かいただいた後の茶葉は、開ききってこんなにふっくらとします。満足いくまでお茶を堪能しました。

お茶請けをつまみながら、ゆっくりとお茶を楽しみましょう。

お茶の種類が豊富

横浜中華街の悟空茶荘

また、いただけるお茶も種類が豊富です。一言で中国茶と言っても色々な特徴の物があって、発酵しているものしていないもの、香りや特徴などメニューには詳しく説明が書いてあるので、お好みのお茶を選ぶことができます。

茶器について

お茶を注文するとこのような状態でセッティングしていただけます。手前の緑の物が茶葉です。今回は烏龍茶を注文しました。烏龍茶というと茶色イメージのある方も多いと思いますが本場で楽しまれている烏龍茶は明るい黄金色のお茶です。茶葉も綺麗な緑色です。

右奥の器が急須がわりになる茶器の蓋碗(ガイワン)です。お湯を注いで少しずらした蓋で茶葉を押さえるようにしてお茶をいれます。

蓋碗(ガイワン)の隣にある茶海にお茶を注いでその後で、聞香杯にお茶を注ぎます。

聞香杯(もんこうはい)と言ってお茶の香りを楽しむための専用の器も用意されます。旅先の茶藝館で体験された方もいるかもしれませんね。本場ではお茶は飲むだけでなく香りも合わせて楽しむものです。

このように中国茶の作法は少し独特なのですが、お店の方が丁寧に教えてくださいますから初めてでも安心です。

聞香杯にお茶の香りを移したら、いよいよ茶碗にお茶を注いでいただきます。

お茶とお茶請けのセットメニュー

青茶セット「一級毛蟹ーもうかい」 1350円

青茶セット「一級毛蟹ーもうかい」 1350円

  • 緑茶セット「安吉白茶ーあんきつはくちゃ」1400円
  • 青茶セット「一級毛蟹ーもうかい」 1350円
  • 黒茶セット「陳年プーアール茶」1400円
  • 花茶セット「暴々茶」1250円

お好きなお茶と一緒に楽しめるお茶請けがついたセットです。オレンジとマンゴー、レーズンのドライフルーツと肉まんがついてきました。

肉まんの具は大粒で、お惣菜感のあるしっかりとした肉あんです。とても美味しい。お茶との相性もバッチリです。

茶葉の持ち込みが出来る

また、自分のお気に入りの茶葉を持ち込んで席料を払うと茶器を貸していただける「自帯茶葉」というサービスもあります。750円でお茶請けつきです。自宅で保管している特別な茶葉を持ち込んでお茶するのもいいですね。わたしも次回は、台湾で買った35年もののプーアール茶を持っていきたいと思いました。家で入れるよりも完璧な状態でいただけそう。

本場では結構普通のサービスですが、さすが中華街という感じですよね。

健康的なお茶請け

茶藝館のお茶請けは、ヘルシーです。ドライフルーツは、マンゴー、みかん、レーズンの三種類。焼き菓子も黒ごまやなつめ、サンザシと医食同源といった食材が使われています。でも決して薬っぽくて食べにくいということはありません。きちんと美味しくて体に優しいヘルシーおやつです。

茶藝館はランチタイムは食事も出来る

お茶だけではなくて、11時から14時のランチタイムはお食事もできます。3つのメニューから選ぶことができますよ。プラス250円でお茶がつくのでお得かも。

お茶はホットは烏龍茶、プーアール茶、ジャスミン茶、緑茶から選ぶことができます。アイスの場合は、ジャスミン茶かサンメイタンという酸味のある薬膳ジュースから選べます。

Aネギチャーシューご飯 単品790円 セット1040円

Bとろろチャーシューご飯 単品850円 セット1100円

Cトムヤム冷麺 単品850円 セット1100円

気に入ったお茶やお茶受けが買える

一階は茶器や茶葉のお店で二階に上がると茶藝館になっているお店です。茶藝館でいただいたお茶やお茶受けが気に入ったら、お家でも楽しめるように購入も可能です。

私は、お茶受けで出たドライオレンジが気に入ったので買って買えることにしました。ぎゅっと味が濃縮していてドライフルーツなんですがお口に入れるとフルーツ感があります。ドライマンゴーと違ってあまり近所では見かけないので買ってみました。すっきりとしたお茶にぎゅっと味の詰まったドライオレンジがよく合います。

また、お店オリジナルの六堡八宝茶(ろっぽうはっぽうちゃ)も買いました。これは、黒茶の六堡茶をはじめ8種の材料がブレンドされています。

八宝茶というだけあって8種の材料がミックスされているお茶です。お茶の内容は、黒茶の一種の六堡茶(ろっぽうちゃ)と菊花、なつめ、クコの実、龍眼、白きくらげ、サンザシと氷砂糖が入っています。

このお茶はちょっと特別なもので、透明な急須に入れて菊花が開く様子を目で見て楽しむこともできるお茶なんです。

透明な急須の中で泳ぐ美しいお茶の花々。うっとりしますよ。優雅な時間を過ごしたい方には、おすすめです。

家に透明な急須がないという方や、お店で使っているような茶器が欲しくなったという方も、たくさんの茶器が揃っていますので、お持ち帰りした思い出をお家でも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

悟空茶荘2階喫茶の営業時間

平日・日曜 11:00〜19:30(LO18:30)土曜 11:00〜20:30(LO19:30)

横浜市中区山下町130番地

サイトより予約も可能です。週末のティータイムは大変賑わっているので、確実にお店に入りたい方は予約をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました